インターネットで健康診断e−ヘルスバンク
情報更新日:

インターネット健診【e-ヘルスバンク】とは
インターネットにより、自宅にいながらにして手軽に健康状態がチェックできる在宅健康管理システムです。画面上で簡単な質問に答えるだけの問診式です。


(【e-ヘルスバンク】開発の経緯)

ご利用には、ユーザーIDとパスワード(PW)が必要です。 IDとPWは、【e-ヘルスバンク・カード】などの【e-ヘルスバンク】各種商品にに内蔵されています。

ご利用は、【e-ヘルスバンク】にアクセスしてIDとPWを入力し、画面上に表示される 問診項目の「はい」のところをクリックします。
(男性212問、女性232問)

回答入力後、健診終了ボタンを押すと、身体9系統、33項目についての診断結果が直ちに画面上に表示されます。ストレス度と身体への影響も同時にチェックされます。
(チェック項目と結果表示)

診断確率(89.3%)は、医師よりも高い評価を受けています。
(信頼の診断確率)


春夏秋冬の季節変動に対応した健康診断プログラムにより年4回の健診が出来ます。
4回の健診結果は、継続して表示されます。初回利用時から1年間が経過、若しくは4回の健診が完了しますと、自動的にユーザーIDとパスワードは消滅します。
【e-ヘルスバンク】の診断回数が規制されている場合は、健診時期に対応する健診プログラムが作動し、所定の健診回数でユーザーIDとパスワードは消滅します。

【e-ヘルスバンク】へのアクセスは、パソコン、携帯電話から出来ます。



この商品は 2012年09月16日(日) に登録されました。