インターナショナルSOSジャパン 【海外安全・危機管理】 
情報更新日:

最高の医療及び治安アシスタンス・サービスを通じて適切なソリューションをお届けします。


インターナショナルSOSジャパン

サービスの概要

グローバリゼーションの急激な進展とともに高度化する海外のリスクに対して、インターナショナルSOSは、危機発生を可能な限り未然に防止するのための主体的/能動的なリスク・マネージメント(プロアクティブ・アプローチ)と、実際に危機が生じた場合にそれがもたらす損害を極小化する対応的/受動的なリスク・マネージメント(リアクティブ・アプローチ)を融合した『ハイブリッド・アプローチ』でお客様に最高品質のリスク・ソリューションを提供いたします。

サービスの内容

1)プロアクティブ・アプローチ『リスクの認知・未然防止』

「プロアクティブ・アプローチ」とは、想定し得るリスクを事前に認知し有事に備える、 併せて管理可能なリスクについては未然に発生を防止する、という能動的なマネージメント。 このアプローチは、

  1. リスクに関する情報を広く深く収集する
  2. 収集した情報を解析する
  3. 解析の結果得られたインテリジェンスに基づきリスクをシナリオ化する
  4. シナリオに基づき危険対応マニュアルなどの対応策を決定する
  5. 対応策の有効性を検証するために想定訓練を定期実施、不備な点はメンテナンスする というプロセスで構成されます。

海外でのリスクが多様化・複雑化・高度化している時代だからこそ、この極めて能動的な「プロアクティブ・アプローチ」は、とても重要な意味を持っているのです。

2)リアクティブ・アプローチ『損害の極小化』

「リアクティブ・アプローチ」とは、リスクが現実化した際に損害を極小化する対応的なマネージメント。 このアプローチでは、

  1. 有事をタイムリーかつ的確に捉える
  2. 起こっている有事に関する情報を最大限に収集する
  3. あらかじめ想定したシナリオと比較し、危機の実態を正確に把握する
  4. 危機による損害を極小化するために必要な内外のリソースを特定する
  5. ロジスティクスを通しリソースを提供する

というプロセスがとられます。



この商品は 2009年07月02日(木) に登録されました。