シーケア 〜 高齢者支援プログラム 【日本に残る高齢者介護】
情報更新日:

あなたに代わって高齢のご家族が安心して暮らせるように支援体制をつくります。


シーケア  高齢者支援プログラム

サービスの概要

高齢者の親御さんを支援する際、社会サービス活用の上手/下手で、親御さんの方の安心や満足、支援する側の手数や負担に大きな差がでてきます。「高齢の親御さんが必要とされる様々なサポートを、あなたご自身ですべておやりになる場合は別として、通常は介護保険・自治体の高齢者支援サービス・ボランティア・民間会社の各種サービスなど(これを総称して「高齢者支援のための社会サービス」といいますが)を使いながら、親の支援をされることになります。
ところが、この社会サービスを活用することは、一般の方にはそう簡単なことではありません。例えば、一般の方ではどこにどんなサービスがあるかを把握されることは容易ではありません。どんな人にどんなサービスをどう使えば良いかを判断するには、専門の知識や技術(=ケアマネジメント能力)が必要です。その結果、社会サービスの使い方に、上手・下手の差がでてきます。またその差は、高齢者の方の安心や満足、支援する側の手数や負担の大きな差になってあらわれます。たとえば転勤などであなたが遠くに行ってしまわれ、高齢者の方だけの生活がはじまるような場合でも、社会サービスを活用して、高齢者の方が日々の暮らしを安心して送れるように、また必要な介護が受けられるように、シーケアがあなたに代わって支援体制を作り上げます。

サービスの内容

個別支援プログラム作成

百人百様の高齢者の方一人一人から出発して、その方に必要なことやお望みのことを実現するためにオーダーメードの支援プラン(=個別支援プラン)を作成します。単なる既存サービスの利用プランではありません。

プラン内容の実現

個別支援プラン内容を実現するには、医療・介護・保健・福祉などの様々な分野の窓口へのコンタクトが必要になります。お忙しい方に代わって、シーケアが必要な手続きすべての代行をします。
また、傾聴ボランティアなど特殊な支援サービスをご利用いただく際には、その提供者をシーケアがみつけます。

プランやサービス利用の見直し(見守りのための訪問)

一度プランを立て、そのプラン内容通りのことを実現しても、継続的に質の高いサービス利用を進めていくためには、利用効果の確認と高齢者の変化に対する対応が必要です。シーケアは、定期的に高齢者のお宅を訪問し、それを行います。



この商品は 2009年07月02日(木) に登録されました。